無印良品のイメージと言えば、「シンプル」「ナチュラル」「おしゃれ」などなど連想しますよね。

無印良品は、今では郊外やデパートなど、どこに行っても見かけるような気がします。

無印の店舗+カフェなども合わせると、全国で約450店舗。海外にも展開されていまし。

中国やイギリス、フランスやドイツなど日本と海外シェアを合わせると約930店舗もあるそうです。

無印良品ファンや、無印を愛してやまない人も多いのではないでしょうか。私もその1人です。

無印良品歴は、5年くらいです。無印良品は、決して安い!というわけではありませんが、値段相応の価値があるんです。

素材がいいので、すごく長持ちします。最近は、100円均一などもおしゃれになってはきていますがやっぱり無印良品には勝てないような気がします。

無印良品は、デザインが全て統一しています。

シンプルでインテリアやどのお部屋にも溶け込むのが魅力ですね。

ミニマリストやシンプリストという言葉が流行りだし、主婦に大人気になった気がします。

無印が大好きすぎて前置きが長くなってしまいましたが、無印良品は定期的に無印良品週間がありますね。

年に5回ほど開催されてて、待ち遠しい人も多いはず。

MUJIカードを作るか、無印メンバーに登録すれば、商品が10%OFFで買える素敵な週間です。
(一部除外品あり)

普段買いたいものもちょっと我慢して、無印良品週間を待ち、欲しかったものを買うようにしてます。

では、私が今まで色々買ってきた中で、無印良品週間で買って良かったものランキングをご紹介します。

・買って良かったものベスト5 白磁めし茶碗 中

無印には、たくさんの食器類があります。

磁器や、木製食器、漆器、波佐見焼や萩焼など。

その中で白磁が大好きです。まさにシンプルイズベスト。料理を作ってて思うのが、どんな料理も白い食器だと料理が映える気がするんです。

夫婦で使う為、2つ購入しました。そんなに大食いではないので、量も中サイズでちょうど良いです。

・買って良かったものベスト4 重なるラタン長方形バスケット中

ラタン収納用品は無印大好きな人はほとんどの方が持ってるんじゃないかと思うくらいです。
何と言っても触り心地がいいですね。

重ねて使えますし、フタも別売りで使い勝手は言うことなし。

ずーっと欲しかったんですが、ちょっと高い為、無印良品週間に10個ほど大人買いしました。

無印良品週間だと高めの商品がお得に買えるので利点です。

・買って良かったものベスト3 木製角型トレー

家具の素材にも使われるタモ材使っているので素材がすごくいいです。

きれいな木目で、こちらもシンプル。

サイズも色々ありますので用途に合わせて揃えるのもいいんじゃないでしょうか。

私は、毎日の食事のトレーとして使用してます。

・買って良かったものベスト2 オーガニックコットン混しなやかフェイスタオル 薄手

無印良品では、タオルも種類豊富で人気の商品ですね。

こちらは肌触りもよく、すぐ乾くし、かさばらないのがいいんです。

色は真っ白で揃えたかったんですが、白だと洗濯も苦労しそうだし、早く買い換えることになりそうなので、
色はブラウンに統一してまとめ買いしました。

この商品は以前も購入したことがあるので、何も不安なく買いました。

・買って良かったものベスト1 土鍋お焦げ3合炊き

これもずーっと狙ってたんです。

炊飯器は持ってましたが、ミニマリストに憧れてきた時からいずれは炊飯器を断捨離して、土鍋にするのが夢でした。

土鍋で1回炊く機会があり、炊いてそのご飯を食べた時、衝撃の美味しさだったんです。

それから土鍋が欲しくて買うなら絶対に無印良品のものと決めていました。

土鍋で炊くと案外早く炊けるし、おこげがすごく美味しいんです。

この無印良品の土鍋は、3合炊きで約17分で炊き上がります。

もうちょっとかかるかな。ですが、途中で火加減も調節することなく、炊けるのがいいんです。

吹きこぼれもありませんし、洗うのもらくです。

保温性も優れてて、30分以上たってもほかほかご飯のままですよ。

重さも3.7kgでちょうどいいです。本当、悩みに悩んで無印良品週間を待って買ってよかったです。

迷われてる方にはぜひオススメしたいので、これがベスト1です。

このようにほしいものが無印良品週間だとお得に買えるんです。

10000円分買えば、10%オフだったら1000円もお得になるんです。

ぜひ無印良品週間に行ってみてくださいね。